こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

インターネット回線の増設について

現在LANケーブルにてパソコンやプリンター、NAS、インターネット回線を繋げています。パソコンよりプリンターで出力やNASのデータをやり取りするのは問題なく運用できているのですがインターネットが時々切断されたり速度が極端に遅くなったりして困っています。現状のネットワーク環境はあまりいじりたくないのでインターネット回線をもう一つ増やして既存のインターネットが不調な時は増やした回線よりWifiにてインターネットに接続しようと考えているのですがそのようなことは可能なのでしょうか?

投稿日時 - 2017-10-12 16:51:18

QNo.9385056

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

2回線化することで1回線が何らかの原因でストップした場合でも常にインターネットにつながる状態にしておきたいので現在の原因の追及も行いつつ2回線化を考えています。
>>それじゃ~まるっきりお金捨ててるのと同じでしょう
普通はそんなに止まらないですよ 止まる事のほうがおかしいです
ちゃんと調べたほうが
何となくですが NTTの場合そういう話はほぼ聞かないので
年間何十万も払うの勿体無いでしょう 企業じゃないんだから

投稿日時 - 2017-10-13 16:26:55

ANo.7

そのLANの中のでは同時に何台の端末を接続していますか?
Wifi接続時の話ですか、有線でも同じくらいのスピードですか?
また、ネット回線はどのようなものを契約していますか?

これらが分からないことにはなんとも言えませんが、NTT光を前提に可能性だけで考えると、よほど極端な使い方をしない限り、元の回線の速度を使い切るほど重くなることはないと思います。また、現在はよほど程度の低いプロバイダでない限り、接続先が原因で遅くなることもありません。

従って、考えられる理由は、
集合住宅やマンションなどで不特定多数の人で一つの回線を共有している場合、あるいは、ご利用のルーターの性能(ケーブル含め)が低い場合に重くなる可能性が高いです。

前者の場合、新しく回線を契約するのがベストでしょう。逆に言えばそれしか解決策はないです。後者の場合は、新しく回線を契約しても同じルーターを利用する限りは、症状は変わらないでしょう。

何度も同じ回答が寄せられていますが、まずは原因を究明するのが最優先です。原因がわからないままに新しい回線を契約する意義はほとんどないでしょう。

投稿日時 - 2017-10-12 23:47:33

ANo.6

>インターネットが時々切断されたり速度が極端に遅くなったりして困っています。

NTTでもAUでも回線を二系統敷設することは頼めばやってくれますが、回線料金と工事費がかかります。しかしこの問題は2回線にしても同じです。原因は取り除けません。回線が原因でインターネットが切断されることはありませんし、速度が遅くなるのは回線の渋滞(繁忙)が原因です。片方の回線の繁忙期はもう一方の繁忙期と重なります。どちらもその時間は混みます。2回線にした場合の使い分けは操作が面倒です。

投稿日時 - 2017-10-12 20:23:51

ANo.5

特に問題もありません。可能です。


ただ、NASなどを外へ向けている場合は、経路が変わるので。DDNSの関係ですぐに切り替わらないとは思いますけどね。

きちんとネットワークの構成を作れば、WiFiと有線LANを分ける必要もなく、ルーターの設定コマンドだけで切り替えできますけどね。

投稿日時 - 2017-10-12 18:27:08

ANo.4

今のネット回線が何なのかはっきりしませんが、物理的に回線を増やす事は可能です。物理的に収まる範囲なら何十本でも。
当然ですが、本数分の料金がかかります。10本とかなら割引もあるかもしれませんが。
もちろん、集合住宅等でケーブル等を入れる余地がなければ無理です。
モバイル回線を追加するのでも問題ないと思います。
エリア内に限りますが、ドコモなどの携帯電波やYモバイル系のPHSやE-mobile回線、wimax。カネに糸目を付けないなら、企業向けのマイクロ通信や衛星回線だって契約できます。
しかし、不調なだけで2回線にする意図が不明です。どうしていじりたくないのか分かりませんが、不調を直すのが合理的です。

投稿日時 - 2017-10-12 18:14:17

ANo.3

参考URLのルータは、YAMAHA製の製品ですが、WAN回線として有線と無線(SIMを直収することが可能)の利用が可能です。このサイトの説明にもあるように、有線が切れた場合に3G/LTEに自動的に切り替えることが可能です。但し、切り替わる条件は、有線接続が「完全に切れ」ることが必須で、”遅い”だけでは切り替わりません。なので、あまり有用性は無いかと思います。それよりも、既に回答があるように、”遅い/切れる”原因の究明をしたほうが得策かもしれません。一般的に、ファミリータイプの回線では、ビジネスタイプの回線に比べて共有しているユーザー数が多いので、ビジネスタイプに変更することで、快適になる可能性があります。また、プロバイダを変えることでアクセス速度が変わることもあります。但し、こればかりは実際に回線を切り替えてみないと何とも言えません。

参考URL:https://network.yamaha.com/products/routers/nvr700w/index

投稿日時 - 2017-10-12 17:31:33

ANo.2

可能ですがその前に
NTT、auひかりなど利用されている回線会社、プロバイダーに相談されてはいかがでしょう。

我が家はauひかりを利用しています。
速度が極端に遅くなったりauひかりに相談し
auひかりのルーターの初期化を行い一時的に良くなりましたが再発。
再度、auひかりに相談したところルーターを交換してくれ現在、良好です。

投稿日時 - 2017-10-12 17:25:14

ANo.1

> インターネットが時々切断されたり速度が極端に遅くなったりして
こちらの原因の追及が一番でしょう。
回線が悪いのか、プロバイダに原因があるのか?

投稿日時 - 2017-10-12 16:56:22

補足

2回線化することで1回線が何らかの原因でストップした場合でも常にインターネットにつながる状態にしておきたいので現在の原因の追及も行いつつ2回線化を考えています。

投稿日時 - 2017-10-12 17:13:46