こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

DNA特許の取得について

ある病気の原因となるウィルスを見つけたと思われ、現在論文を執筆中です。
来年初頭に英文雑誌に投稿の予定です。このウィルスのDNA配列や利用方法を特許申請したいと思っています。真に、病気の原因かどうかは、今後の多くの研究機関での検証を待つ必要がありますが、ウィルス配列自体は新規なので特許申請可能ではないかと思っています。ただ、特許申請してしまってから論文を雑誌に投稿した場合、雑誌からあとでお咎めを受けないでしょうか?逆に論文が雑誌に受理されてから特許申請した場合、新規な知見でないとして受理されないのではないでしょうか? こういった場合、つまり学術発表もしたいが特許もとりたいという場合、どうすればよいでしょうか?

投稿日時 - 2017-11-02 17:44:35

QNo.9392893

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

教官の指導の下に行っているのであれば教官に相談するのが一番でしょう。

学会などで発表した場合には条件付きで新規性を失わない特例が有ります。
https://www.saci.kyoto-u.ac.jp/?page_id=65
素人が生半可な知識で手を出すと失敗する可能性が高いです。
特許事務所に相談するのが良いですよ。

投稿日時 - 2017-11-04 08:26:19

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)