こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国家試験の著作権

著作権についてお伺い致します。よく国家試験の問題集に、国家試験そのものの問題を掲載して出版している出版社がありますが、これは著作権に引っかからないのでしょうか? というのは、国家試験の問題にも著作権が発生する、と昔に聞いたことがあるからです。また、その出版社とは異なる後発の出版社がその本試験の情報を入手して出版した場合、先発の出版社から「真似をした」と言ってクレームがくることなんてあるのでしょうか?ちなみに、後発の出版社は、あくまでも本試験を“真似”して作成したのであり、結果的に先発の出版社の問題とかぶってしまった、というケースです。いかがでしょうか?

投稿日時 - 2017-12-16 13:13:05

QNo.9408428

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

試験問題も内容によっては著作権の対象になるので、出版社は試験を実施する団体等の許可を得て問題集に掲載をします。
(予め一定の条件下で使用を許可している場合もある)

試験問題そのものの著作権は試験を実施する団体にありますから、後発の出版社も試験問題そのものの掲載は試験を実施する団体から許可を得れば問題ありません。先発の出版社には試験問題そのものについての著作権はありません。
試験内容の解説文を丸パクりしたら著作権侵害なので当然クレームがつくでしょうが、同じ問題に対する解説は似たような内容になるでしょうから、多少文言が違っていれば判断が難しいでしょうね。

投稿日時 - 2017-12-16 16:46:54

お礼

なるほど。そうですか。たぶん、許可を得ているのでしょうね。それと、確かに解説文は似るから、しょうがないでしょうね。これで、疑問が解けました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-12-16 17:40:01

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

それは勘違いです。
>国家試験の問題にも著作権が発生する、と昔に聞いたことがある
というのはありません。

著作権というのは、著作権法で
>思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの
という定義がなされているものです。

正確にいうと、問題自体には独占的に使用を宣言できる著作権は認められません。上記の定義からいって当然です。そもそも入試問題なんか、文芸でも学術でも美術でも音楽でもないからです。

しかし、ないわけではなく、たとえば国語の場合文章の読み取りの問題で誰かの小説とか論文が出ている場合があります。音楽学校の試験に作曲家の作品が引用される場合もあり、美術学校で絵の写真が出ることもあります。この引用されたものには明確な排他的著作権が存在します。

試験問題をパクる場合はここを注意すべきなのです。

じゃ、オリジナルの試験問題自体が著作権侵害じゃないかという議論になりますけど、実は従来の判例があり、教育目的あるいは個性の判断の目的として使用されたものは、著作権を主張すべきではない、という裁判所の判断がなされています。
つまり学校の先生が日本語を教えるために引用するのであれば、現在生きている作家の作品を使っても訴えられないということなんです。

誰かの試験問題をパクる場合は、明確に教育目的であり、商業利益のためではないという宣言ができないとアブナイということになります。
もちろん問題集は売れますから商売はしているわけですが。

で、こういう引用のからむ著作権問題は明確な逃げがあります。
YouTubeなんかでは常識なんですけど、原典を明記しておくということです。
パクった問題が誰のどこの資料であるかと書いておくということになります。
(東大98年)なんて書くのがそれに当たります。

投稿日時 - 2017-12-17 19:13:14

お礼

そうですか。そう言えば、引用先をよく書いてありますね。なるほど。たとえば、衛生管理者などは、各出版社が試験問題をそのまま掲載していますが、あれば、やはり、セーフだっだんですね。これでようやく謎がとけました。具体的な解説、まことにありがとうございました。

投稿日時 - 2017-12-17 20:31:14