こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

七宝焼き、透明釉の内包物について教えてください。

七宝焼き、透明釉の内包物について教えてください。
独学で七宝焼をはじめましたが、どうにもうまくいかないことがあります。

透明釉を焼き付けると、どうしても気泡のような内包物が出てしまいます。
ちょうどツバを吐いたような見た目で、釉薬の薄い部分は透明、厚い部分ほど内包物により濁って見えます。
釉薬の粒子が溶け残っているようにも見えたため、温度を高くしたり、時間を長くしたりしましたが、改善しません。
また、乳鉢で擦り洗いしても、同様です。

電気炉は中古で購入したシロタの小さいもの。
胎は銅。
釉薬は「新品・中古」、「銅用・銀用」問わず、同じような現象が起きます。

もしかしたら基本的なミスがあるのかもしれませんが、独学であるため聞ける人もおらず困っております。
何か解決策はあるでしょうか。

投稿日時 - 2018-01-04 11:45:40

QNo.9414771

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

(陶芸はやっていますが、七宝焼きはやったことがないのであくまで参考で。)
新品の釉薬で乳鉢で擦り直していますので、釉薬に溶けてない粉の部分ももなく、不純物も含まれていないと思いますので、釉薬の方に問題はないとします。
銅などの土台の方を「脱脂液(中性洗剤を薄めた物)」できれいにしていますか?
陶芸ですと土の粉が残っていますと、土台の土の方に釉薬がきれいにかからずムラや釉薬とびができます。これと似たような状況の気がします。

投稿日時 - 2018-01-05 11:47:09

お礼

ご回答ありがとうございます。
成型後の銅板は有機溶剤(アセトン)につけて脱脂してあります。うーむ…

もう一度全ての工程を見直して、ひとつひとつ丁寧にやってみるしかないですかね…

投稿日時 - 2018-01-08 11:24:26