こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

四天王寺と法興寺(飛鳥寺)は創建はどちらが先でしょ

四天王寺と法興寺(飛鳥寺)は創建はどちらが先でしょうか?

投稿日時 - 2018-01-12 20:28:43

QNo.9417704

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 飛鳥寺は、広辞苑によると、「596年創建」「日本最初の本格的寺院」とあります。

 ブリタニカ国際大百科事典によると、飛鳥寺について「蘇我馬子が、588年に発願して造営」とあります。また、593年には塔に仏舎利が奉安され」ともあります。

 他方、広辞苑には、四天王寺について「聖徳太子の建立と伝え、623年頃までに成立」とあります。

 また、ブリタニカによれば、四天王寺は「造営は推古1(593)年と伝えられ、」とあります。

 ということで、質問者さんの言われる「造営」とはどういう状態を言うものと考えればいいですかね?

 私としては、わざわざ朝鮮から大工を招いたとまで伝わる四天王寺のほうが早くできたと思いたいのですが、読み比べたところでは、具体的に仏舎利を奉安した飛鳥寺のほうに軍配があがるのかな、と思います。

投稿日時 - 2018-01-13 03:36:03

お礼

ご丁寧にありがとうございます。
四天王寺に行くと、『日本佛法最初四天王寺』と刻まれた石碑が、南門と西側の石鳥居の前に立っているのが昔から気になっていました。
御指摘のように、確かに創建をいう時は、発願や着工や開眼や竣工や落慶などいろいろありますから、難しいですね。微妙に法興寺の方が早かった様な感じですね。物部氏を滅ぼした後、馬子がすぐに大手を振ってお寺を作り出し、それに影響を受けた厩戸王が四天王寺を作り出したということかも知れません。
ただ「氏寺」としては法興寺か、「官寺」としては四天王寺が早かったのは間違いないと思います。

投稿日時 - 2018-01-13 05:55:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

>四天王寺と法興寺(飛鳥寺)は創建はどちらが先でしょうか?

記録では・・・。
法隆寺は、西暦607年。
四天王寺は、西暦593年。
ただ、現存する木造建築としては法隆寺が最古です。
余談ですが・・・。
法隆寺を建てた建築集団は、「金剛組」といきます。
現在でも、脈々と営業を続けていますよ。
日本最古の会社と言うよりも、世界で一番古い会社です。^^;

投稿日時 - 2018-01-12 23:29:24

補足

すみません。質問は『法隆寺』ではなく『法興寺』でした。法興寺、四天王寺、法隆寺の中では、法隆寺がいちばん新しいお寺の様です。

投稿日時 - 2018-01-13 05:32:35

ANo.2

法隆寺

投稿日時 - 2018-01-12 23:11:30

補足

すみません。質問は『法隆寺』ではなく『法興寺』でした。法興寺、四天王寺、法隆寺の中では、法隆寺がいちばん新しいお寺の様です。

投稿日時 - 2018-01-13 05:31:49

ANo.1

asuka

飛鳥寺

投稿日時 - 2018-01-12 20:31:06

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-01-13 05:57:05