こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

生霊というのはありますか?

たとえば、妻の生霊に恨まれて不倫相手の女性が
病気になったり不幸に陥れられるようなことというのは
あるのでしょうか?

あるいは前妻の生霊に恨まれて、現在の妻が病気がちになるなど。

投稿日時 - 2018-02-05 23:34:39

QNo.9426010

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

そういう経験、二度程しました。どんなに調べても原因不明で、ずっと
40度以上の熱が続いて何も食べれない、飲めない。
祖母が霊能者の人の所に行って、お札と塩を貰って来て(塩は毎日
なめなさいと)すぐ治りました。生霊だと言われました。
医師も、わからないと。

もう1回の方は、詳しく書けませんが・・・

そのターゲットは、あなた本人かもしれませんが。まぁ呪ってる本人も
無事では、済まないみたいですが。

もう1回ありました。(計3回ですね。)その場に絶対、いないのに見たから
生霊でしょうね。

人に恨まれることは、しないことですね。

投稿日時 - 2018-02-06 02:31:10

お礼

ありがとうございます
けっこう頻繁にあるのですね

投稿日時 - 2018-02-06 08:31:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

その場合、生霊が恨むのではなく、生きている人が恨むのです。その恨みのエネルギーが非常に強い場合、相手に恨みによるさまざまな悪影響を及ぼすことなのです。おっしゃるように、恨みによって病気がちになるということは起こりえます。

ただし、人を呪わば穴二つというように、同じ悪影響を自分も受けることになります。なぜなら、恨みのマイナスエネルギーというのは地獄の波長なので、同じ波長どうしが共鳴するからです。

毎日毎晩、呪いの藁人形にクギを打ち続け、鬼のような形相で誰かを呪い殺すと口にし続け、身体全体から真っ黒な毒々しい波長のオーラを出して、怨念の塊となって、明るく元気に生きており、誰からも好かれるような暗い性格という人はいないでしょう。悪しき想念を出している人は、それと同じ波長のものが引き寄せられてくるのです。マイナスの想念しか出さない人の人生は、あまり気持ちのいいものではないように思います。

繰り返しますが、生霊が恨むのではありません。生きている人、本人が恨んで、本人が自覚していようがいまいが、生霊を出しているのです。もしも、恨みの念を出している人が、恨みを持ったままお亡くなりになった場合には、その方の霊は成仏できずに怨念霊となり、相手に憑りつくということもあるのです。

また、怨まれた人の生命エネルギーや、その人を守っている守護霊団が強力な場合には、影響が出ることはなく、すべてはじき返され、送った怨念は出した自分に突き刺さります。その結果、自分が出した怨念という生霊に自分が苦しめられることになるのです。

投稿日時 - 2018-02-06 00:18:33

お礼

ありがとうございます
地獄はあるのでしょうか
守護霊もあるの

投稿日時 - 2018-02-06 08:30:27

ANo.1

下記サイトをご確認下さい。

【霊障チェック】生霊の仕組みとその症状!飛ばしやすい人の特徴からチェックリストまで
http://aoiro-teien.com/%E7%94%9F%E9%9C%8A%E3%81%A8%E9%9C%8A%E9%9A%9C

投稿日時 - 2018-02-05 23:41:05

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2018-02-05 23:46:29