こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

魚種が定まらないとルアーフィッシングは難しいのか?

旅行中、初めての土地でルアーフィッシングは難しいでしょうか?
初めての場所ですのでどういう魚がいるのか、いないのかも分かりません。
ルアーフィッシングは1、2度しかやったことがなく、何れも当たりはゼロでした。
ルアー入門というサイトを読むと、まず魚種を決め、それからそれに合うルアーの種類を決めろと書いてあります。その魚種というのも、シーバス、アジ、メバル等々で当地の北海道にはいない魚ばかりです。北海道では渓流でのトラウト等のルアー釣りが盛んなようですが、熊が危険なので渓流釣りはしません。

100円ショップにも色々なルアーが売られています。専門の釣具店のルアーは随分高額なものが売られているのですが、100円ショップのものでは釣れないのでしょうか?見た所、余り変わらないように見えるのですが・・・

海を目の前にすると、魚がいそうな感覚に襲われます。どういうルアーでフィッシングすればいいのか、それともそれはムリなんでしょうか?
例えば夏に風連湖に行きます。風連湖でルアーフィッシングしたら何か釣れますか?
ルアー釣りは超素人ですので、専門用語は余り分かりませんのでよろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-04-20 16:33:10

QNo.9490550

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

魚種を決めないとそれに見合う餌も決めれない、それと同じです。
その地域に住んでいる魚種を調べてからどんな道具で何処で狙うかそこからですね。

キスやカレイは一応ワームで釣る事は可能です。
マルキューのパワーイソメとかガルプのサンドワームのようにゴカイを模したワームなら味臭い付きで釣れます。
可能なだけで、魚影が濃くない限り釣果的に見たらゴカイには圧倒的に負けます。
唯一ゴカイと勝負できるのは晩秋の落ちキス時期。
ゴカイよりも小さく切ったイカの切り身やオキアミに異様に反応する時期があります。
具体的な例で言うと、サビキの遠投カゴ等で下のカゴから1本枝針を出しておきオキアミなどをつけてキャスト。
オキアミをばら撒きながらカゴを砂泥に着底、アジなんかも釣れるけどキスも釣れると言う。
キス狙いで天秤投げて横の遠投カゴのおじさんに釣り負けました。
良い人だったんでおじさんが撃ち込んだ付近に投げ入れさせてもらっておこぼれを貰いましたけど。

投稿日時 - 2018-04-23 05:23:44

ANo.5

>砂地にいるキスやカレーを釣るルアーはありますか?

ルアーフィッシングの対象魚は当然、魚食魚なので
そんなルアーはありませんが
使えそうな物がないわけではないでしょう。
(ワームを加工するとか)
しかし、自分で調べて、学んで、工夫する姿勢がないと
釣果は望めないのではないでしょうか。
根本的につりを楽しむ遊ぶことがそんなに好きではないのでしょう。
ルアーは生きていないので
自分で操作しないと釣れませんし
それが自分で釣ったという喜びにもつながります。
海ならさけでもます類でもルアーでOKでしょうし
ソイやホッケ、アブラコなど対象魚がいないことはないでしょうに。
こんな質問する人は次にオールマイティなルアーロッドはないかと質問する人が
いますけど、そんなロッドはありませんから。

投稿日時 - 2018-04-22 18:49:01

ANo.4

そりゃそうですよ。
どういう魚種がいるか調べて、それに合わせて道具を揃えるものです。

ワカサギ相手にルアー投げても釣れません。
エセししゃものキュウリウオもいるみたいですけど、
そいつもルアーじゃ釣れないでしょうね。

で、ルアーは超素人とありますが、餌釣りの経験はおありなんですかね?
もし餌釣りの経験も少ないか、ほとんど釣りそのものの経験がないのなら、
まずは餌釣りから始めることです。

ルアーフィッシングをどうしてもしたいなら、まずは
お近くの釣具店で行く場所を告げてそこでどういう道具が必要なのか
アドバイスを受けること。これが早道です。
ここで聞いても仕方ないですし、小魚相手にルアーは釣れないし、
ルアーにアタックしてくる魚でないと意味ないですから。

なお100均のルアーでも釣れると思いますけど、場所や魚の状況、
釣り人の腕がある程度ともなっている場合です。
ただ針が曲がりやすい、折れやすい、場合によってはルアーそのものが
きれいに泳がない・・などあります。

加えて言いますと、ルアーはただ投げて巻けば釣れるってもんじゃ
ないです。

投稿日時 - 2018-04-21 10:31:17

お礼

回答ありがとうございます。
ルアーは餌釣りより、厄介そうですね。
私は旅行が趣味で、地元にいる時は釣りもよくやってますので、旅行先や途中の休憩地で投げてみたい欲望に駆られるのです。
旅行先や途中では生き餌が手に入らないので、ルアーで出来たら便利だなあと思ったのです。
イソメだと基本的に投げて、そこに魚がおれば食って来ます。色々と仕掛けを変える必要もありません。
大量の時もあるし、ゼロの時もあります。
ルアーにも万能ルアーのようなものがあるかと期待したのです。
底や表層を狙い分ければ、そこにいる魚がルアーに食って来るのかなあと期待したのですが、どうもそれは甘い期待だったようですね。

投稿日時 - 2018-04-21 18:44:11

ANo.3

ルアーフィッシングって
ゲームフィッシングともいいますけど
狙って釣るのが醍醐味なので
作戦や戦略を作る時点から釣りは始まります。
当然、どんな魚がいてどんな地形なのか
ぐらいは調べないと釣りは始まりませんよ。
対象の魚はどんな食性かとか
どんなところにいるかとか
ぐらいは知っていないと、
道具の選択もできません。
貴方の今の状態で釣りにいっても釣ったというより
釣れたになるので
情報収集からになりますね。
そんなことを調べることも釣りの楽しみの一つです。

投稿日時 - 2018-04-21 10:23:30

補足

回答ありがとうございます。
砂地にいるキスやカレーを釣るルアーはありますか?
もしあれば、生餌を使うのはやめてルアーにしたいと思うのですが・・・

投稿日時 - 2018-04-21 19:05:44

ANo.2

釣りというものは 糸を垂らせばいつでも釣れるものではないというのはご存知ですね。
いろいろな方法がありますが 
餌釣りは 糸を垂らして放置しておいてもいいけど ルアーは 釣れるまで 投げ込んで巻き上げることの繰り返しです。
一連の動作でヒットしなかったら無駄な仕事と考えると 無駄なことを何度も繰り返さないと釣れない ということになり あまり楽しいとは感じられないでしょう。
だから その場所には どんな魚がいるのか ルアーで釣るのに適した魚はいるのか その魚に適したルアーは・・・
などと下調べをしておかないといけません。

風連湖は 冬の氷上でのワカサギ釣り 夏はカレイ
どちらもルアーには適さないものです。

投稿日時 - 2018-04-20 21:29:25

補足

回答ありがとうございます。
私が餌釣りしている横で、ルアーをしている人がよくいます。
生餌は余っても保管が長期出来ないし、厄介ですよね。
ルアーだと一度買えば長期間使えるし、保管もラクですね。旅行にも持ち運びがラクだし、それでルアーに興味を持ったんですが、どうも皆さんの回答から判断すると、そう簡単には行かないようですね。
風連湖でカレーを船から釣ってる記事がありましたが、陸からの投げ釣りでは難しいでしょうかね?情報はお持ちじゃないでしょうか?

投稿日時 - 2018-04-21 18:56:54

風蓮湖の字さえ間違えているな
タックル云々より風蓮湖にどんな魚がいるのか調べるのが先だろ?
調べるのが面倒なら、行きたいところどこでも数年かけて実践するがよい
ただし、環境を荒らすなよ

投稿日時 - 2018-04-20 21:02:39