こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

浅間温泉から諏訪湖までのドライブルート

7月に信州浅間温泉に行きます。名古屋方面への帰路で美ヶ原やビーナスラインの風景を楽しみながらドライブして帰りたいと思っています。
地図で見ているとなんとなくコースはわかるのですが、実際の見どころや、走行時間の感覚がつかめず、ホテルの出発時刻や自宅への帰着時刻を決めかねています。
できれば、途中休憩もしながら昼食をとって、諏訪1Cへ14時くらいまでにつきたいと思っています。曖昧な質問で申し訳ないですが、参考になるご意見をいただきたいのでよろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-05-07 13:52:27

QNo.9496034

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

No.1のy-y-yです。

修正と追加です。

【修正箇所】
白樺湖が「左下」に見えるは、間違いで、「右下」に見えます。


【追加】
昼食の場所です。
ビーナスライン(標高が2000mを超える所もある)の途中での食事は。標高に比例して、食事の金額も高いですよ。
ずーっとビーナスラインを走行して別荘地も過ぎた「蓼科湖(標高1250m)」で休憩・食事をするかですね。ここには、数件のドライブイン・食堂などがあります。

または、途中の「白樺湖(標高1420m)」から下界へ下りる国道152の道路と、ビーナスラインが前記の蓼科湖を過ぎると、両方の道路が立体交差をするところがあります(地元では、「北山のインター、または立体交差」という。信号機の有無は?)

この立体交差からは、国道152とビーナスライの、どちらの道路へ行ってもいいすが、もし食事をするならば、ビーナスラインのほうが、食事場所が多くあります。

また、市内へ入ると国道152とビーナスラインが、一緒になります。
この一緒になった道路(標識は、たぶん、諏訪ICの方向)へ行くと、このあたりからも食堂・そば店や、全国チェーンのファミレスがあります。
そして、JR中央本線を超えるアンダーパスのトンネルを過ぎて、20号バイパスの側道へ右折してからバイパス本線に入ってからも、さらに、食堂・そば店や、全国チェーンのファミレスも多くなります。

---------------------

参考

諏訪ICの標高は約800m、
諏訪湖の標高は759m(語呂でナゴヤより1m高い)、
茅野市役所の標高は799m(日本で1番高い市役所)、
松本市役所(松本城の隣)の標高592m、


東京のスカイツリータワーの高さは634m(語呂でムサシ/武蔵野から引用とか?)
新潟県の弥彦山もスカイツリーと同じ高さの634m(語呂でムサシ)


標高が高いので、空気も薄いため車のエンジンが調子のいい状態で来てください。

人間も、酸素ボンベが必要かも? ← ウソですよ。

投稿日時 - 2018-05-08 13:21:41

お礼

ありがとうございました(^^♪

投稿日時 - 2018-05-08 20:42:17

ANo.1

私は、長野県の諏訪湖の周辺に住んでいます。
松本市へは、車や、電車で通勤したこともあります。


> 7月に信州浅間温泉に行きます。

念のため確認しますが、「信州浅間温泉は、松本市」との認識ですね?

というのは、長野・群馬県境の活火山の常時噴煙が上がっている「浅間山」と誤った認識で、「浅間山」の噴煙が増えた・噴火したとニュースになると、遠く離れて関係ないのに、長野県内で名前が同じ?のため「信州浅間温泉」は大丈夫かとか、宿泊キャンセルになるそうです。



> 地図で見ているとなんとなくコースはわかるのですが、実際の見どころや、走行時間の感覚がつかめず、ホテルの出発時刻や自宅への帰着時刻を決めかねています。

松本市内から、ビーナスラインへ入るコースが、分かりにくいしょうね。
「信州浅間温泉」の裏山が、「美ヶ原」という山地す。
この「美ケ原」から見る、安曇野平(人によっては松本平)という、盆地?平野?を挟んで、天気が良ければ、アルプスんがきれいに見えるのですが、ここへ寄り道をすると、ビーナスラインは余計に遠回りをして入りにくくなります。
(たぶん、「美ヶ原」の反対側ある「美ヶ原高原美術館」、時間の関係でダメでしょう。)
出来れば、宿泊のフロント等で詳細に聞きましょう。

当然、カーナビを積んでいたほうがいいですよ。
カーナビの地図データは、2~3年前でもOKです。(2~3年くらいなら、質問の地域の道路は大きな開通が無いので)

質問の時間で行くならば・・・・・
● 「信州浅間温泉」から松本市内を通って、「県道67」。
● 「県道67」の途中から「県道283」(注:県道67を行ってもいいが、乗用車もすれ違いが出来ない道路、旧坂・急カーブの連続。時によっては通行止めもある)
● 途中から「よもぎこば林道」に入る。
● 「扉峠」に出たら、ビーナスラインです。(扉峠は、ちょっとした峠で、迷うかも?。私はカーナビを見ていても、ここでは、方向感覚が狂います)
● ビーナスラインは、センターラインのある道路で、スピードも出したくなりますが、突然急カーブがあるので注意。天気が良ければ、正面に「八ヶ岳連山」「富士山」が見えます。
● 途中で「国道142(旧中山道)」の和田峠から下りる分岐があり、時間が無ければ、ここで下りて「岡谷IC」から長野道~中央道に乗りましょう。
● さらに行くと、「八島湿原」があり、湿原の観光が出来るので、天気が沸ければ観光客がたくさんいます。
● さらに行くと、霧ヶ峰の「強清水(こわしみず)」の十字路(信号なし)です。この十字路ふきんにも、高原散策と、グライダーで、観光客がたくさんいます。
時間が無かったら、この十字路で直進、または、右折で諏訪市内へ下って、「諏訪IC」から中央道に乗りましょう。(諏訪市内が混んでいたら、「岡谷IC」からでもOK)
● この十字路左折して行くと、夏は混んでいる駐車場・観光客が連続します。
霧ヶ峰で一番高い山の「車山」のハイキング客の駐車場、「八ヶ岳連山」「富士山」がきれいに見える駐車場、スキー場で「夏山リフト」の駐車場など
● 左下に湖が見えたら「白樺湖」ですが、時間がなかったら、ここで茅野市内へ下って諏訪ICから高速に乗りましょう。
● 「白樺湖」を時計回り半分近走って(カーナビでないと、道路が分かりづらい)、遊園地・ホテル街を過ぎて右折で「蓼科」の方向へ。
● このあたりから「北八ヶ岳」のふもとを走るので標高が相当高い。
前方が開けたら「蓼科高原」の別荘地帯を相当長い距離を走ります。
● 左に「蓼科湖」がみえたら、そろそろ別荘地帯も終わりですが、茅野市街・諏訪ICまだ数キロ先です。(茅野市内・諏訪IC近くまで、ビーナスラインが続きます)

★ 走行時間は、途中の「国道142(旧中山道)」の和田峠あたりまでは、渋滞はないでしょう。
「国道142(旧中山道)」の和田峠を過ぎると、7月ですから、天気と曜日によっては各所で渋滞になります。
前述で、時間がない場合計3か所の、「下界」へ下りる場所で下りましょう。
したがって、食事の場所や時間も、渋滞の可能性が高いので、案内が出来ません。

なお、「諏訪IC」から乗った場合、最初のSAの「諏訪湖SA」は、諏訪湖・霧が峰・八ヶ岳の展望が良くて、高速道の景色では上位ランクです。
「岡谷IC」から乗った場合は、諏訪湖が遠くに見えたら、諏訪湖の上に「富士山」と「八ヶ岳」も見えますが、富士山は次の短いトンネル迄で見えなくなります。

投稿日時 - 2018-05-07 15:42:52

お礼

詳細な説明ありがとうございます。宿泊は仰るとおり松本市です。日曜日に宿泊するので帰りは月曜日なので、多少観光客は少ないかもとおもっています。一度地図に落としてルートを追ってみますありがとうございました。

投稿日時 - 2018-05-07 16:51:53