こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

家が片付けられない、部屋が片付けられない

家も部屋も片付けられなくなりました。以前はここまで酷くありませんでした。

数年前からとある病に罹り、心身の不調と共に出来ない事が増え、家の中が荒れています。
家や部屋の中が荒れる→気分が塞ぎ込み意欲も下がる→片付けられない→家や部屋の中が荒れる、といった負の連鎖に陥っています。そこから抜け出そうにもどうすればよいのか分かりません。

片付けられない事に悩んでいます。アドバイスよろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-05-16 17:51:46

QNo.9499065

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

整理収納アドバイザーです。

本来ならば、物の分類別に(衣類なら衣類だけを全て集めて)いるいらないの分別をして一気に片付けるというのが効率的で理想的なんですが、
上記が心身が病んでて出来ないという方の場合は、
根本的な原因を探るための時間を割いて専門家と話すか医師と相談をするか(時間がかかります)
本人のモチベーションが持つだけの時間を毎日とってもらって片付けてもらうか(すぐできます)、の選択になります。

すぐできるほうは、1日に10分か15分と時間を決めて少しずつ片付けていき、片付いたところは散らかさない、という循環を守ってもらうという方法もあります。
まずは10分からはじめてみてください。
気分が乗ってきたら5分延長してみましょう。
好きな音楽をかけながら、その音楽の時間だけ片付けるとモチベーションがあがるという人もいます。
その短時間の片付けの中で、いらない物をどんどん手放していけば、家のものも減り、片付けやすくなります。
そして、それぞれの物については必ず元の位置に戻す、という収納をすれば、
片付けられない→どこに何があるかわからない→どこから手をつけていいかわからないという最悪のスパイラルから抜け出せると思います。

まずは、今視界に入るいらないものから手放していくと、目に見えて家の中の不必要なものは減っていくので、その後の継続的な日々の片付けや収納についても手が付けやすくなると思います。

投稿日時 - 2018-05-18 18:14:50

ANo.7

物が多いんだろうと思います。

まずは物を減らすことから始めます。
一年以上触っていないものなんてすぐ処分出来ますよね。

それを各部屋ごとにやっていきます。
全部の部屋を同時にやろうとすると出来ません。
まずは一つの部屋からやっていきます。

部屋がガラガラになったら気分すっきりしますよ。
「こんなに広い部屋だったのか!」とか感じ方は人それぞれでしょうけど。

捨てて捨てて捨てまくる。
どんな病か分かりませんが体は動くんですよね?
捨てることは出来るでしょう?これが第一歩です。

使いもしないどころか、何年も見ていないモノに執着しても
意味ないですよ。まずは捨てましょう。そこからです。
必要なものを残せば、片づけも楽になりますから。

投稿日時 - 2018-05-18 09:07:36

ANo.6

週に一度、家事ヘルパーさんを頼ってみてはいかがですか?
一旦、落ち込んだ空気を一新するためにも、誰かに頼ってみては?

自分以外の人が部屋の片づけや身の回りのお世話をしてくれるのは、
心身共に思わしくない状況に陥っている時には、大変助けになります。
例え短時間で他人が家に来る状況ともなれば、多少、気分も変わりますし、
その人が片付けを手伝ってくれる、となれば、大変心強いです。

部屋を片付けられない人(片付けられなくなった人)は、真面目だったり、完璧主義だったりする人も少なくありません。

完璧主義だから、仕上がりを完璧な状態に持っていかないと意味が無い、との思いが強すぎて、まとまった時間が取れない、体調が万全でない、中途半端に終わるのが目に見えている…と逆に手を付けない。

真面目だから、こうなったのは自分が悪いんだ、人に迷惑を掛けてはいけないんだ、と、困った状況になっても、他人を頼らなかったり、自分を責め続けることによって、自身で意欲をそぐような思考になったり。

人は完ぺきではないので、皆寄り添って生きているのです。
不老不死でもありませんし、疲れることもあれば、体調を崩すこともありますし、これと言った原因がなくとも、気が沈むこともあります。
逆に、よく眠れた、や、天気が良い、と言うだけで気分が良くなることもありますし、何となしに始めたことが、その後生きがいに繋がったりすることもあります。
困った時に他人を頼るのは怠惰なことでも、悪いことではありません。
お金を払って来てもらう、となれば、後ろめたさもないですし。

誰かを頼ることが難しければ、

いっぺんにやり遂げようとせず、先ずは目の前にある床に落ちたゴミを拾うことから始めてみましょう。

「一日一つ、〇〇をする」とか、約束を自分に課してみるのも良いと思います。

今日はテーブルの上だけ片付ける、とか、たまった洗い物だけをやる、とか。
慣れてきたり、体調が良い時は、今日は一段目の引き出しだけ片付ける、を追加するとか。

初めは、簡単な使命を自分に課して、達成感と、後ろめたさから逃れると、継続出来て、少しづつでも、前に進めると思いますよ。

ご参考まで

投稿日時 - 2018-05-17 16:12:56

ANo.5

うつ病にかかったなら、片付けられないのもあると思いますよ。

今は片付け屋さんもありますから、そういう人に頼んでしまうのも方法のひとつです。それで思い切って断捨離をしてしまえば、気分も少し変わるかなと思いますよ。通常はだいたい軽トラック1台分とかでなんとかなるでしょうから、費用としては数万円程度で済むかと思います。

投稿日時 - 2018-05-17 14:30:25

ANo.4

別の人の回答にもほぼ同じことを書きましたが、誰かが家に入るような状況を作ってください。別に片付けにくるとかそういうことでなくてもいいんです。

ピザの配達でもいいんです。だけどどちらかというと蕎麦屋のほうがいい。
なぜかというと器の回収があるからです。
出来たものをもってきたときに1回、器を回収するときに1回、部屋の中を見ます。注視することはありませんが、ざっと見ます。
誰かが家の中を見るんです。

おそらくあなたの場合、誰も訪ねてこないから部屋の中が荒れ放題なんです。
友達が月1回でも来ることになっていたら、いやでも片付けざるを得ないでしょう。誰も見ていないことがわかっていたら、雑誌は置きっぱなしでかまわないし食器も洗わないでいいんです。自分さえ許せれば。

誰かがくるならそういうことになりません。

で、自分の部屋をゴミ屋敷にする人の行きつく先は「孤立死」です。それを想像して、社会との接触を絶たないでください。

投稿日時 - 2018-05-17 00:02:11

ANo.3

思い切って引っ越す。もしくはすべて捨てる
誰かを家に呼ぶ
引っ越すことで片づけるしかない事に陥ります。
すべて捨てれば必要ンモノだけまた買い集める事になります。
誰かを呼ぶと汚い部屋にあげられない意識で嘘でも片づけます。無理やり詰め込んだゴミか必要なものかは
のちに必要であれば引っ張り出すしかないでしょうし無理やり詰め込んだもののそのまま放置するようなものであれば捨てればよろしいかと
どれも一気に片付きます。

投稿日時 - 2018-05-16 19:05:23

ANo.2

Q、家が片付けられない、部屋が片付けられない。
A、心身の健康を取り戻すことです。

その目標を達成するまでは、整理整頓は必要最低限度で我慢ですね。

投稿日時 - 2018-05-16 18:49:59

ANo.1

片付けというのは、継続性が必要だし、計画も必要だよね。
一度に全部なんて片付けられるわけないから
片付けの計画表を書くことから始めましょう。
部屋が二つあるなら、奥の部屋から片付け始めましょう。それと部屋を四分割して片付けやすいものから片付けましょう。
大きいものは最後にして片付いている実感を持ちましょう。
奥が終われば手前の部屋も同じように四分割して少しずつ片付ければいいよ。

投稿日時 - 2018-05-16 18:38:44