こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

LEDで明るい物(T10、W2.1×9.5d)

車で使う物でとにかく明るい物を探しています
ガラス球はT10、口金はW2.1×9.5dの物です
多少大きくなっても構いません。
熱くなる場所なので、ボンドが溶け落ちないような高耐久の物が嬉しいです

秋月電子だと安くて明るいのではと探しましたが、どこの物でも良いです

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-05-18 06:47:37

QNo.9499537

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

LEDは、熱に弱いのです。
車載用ではありませんが、室内用のLEDランプを見て頂ければ判ると思いますが、蛍光灯形状の20Wでは半分が発光面、半分が放熱板になっています。白熱灯形状であっても半分は放熱する形状になっています。
48℃以上になるとLEDは切れやすいと聞きました。
ゆえに車載用バルブでは、冷却ファンを付けたり、またはな放熱させるように大きなフィン状のものが付いていたりします。
ゆえに、取り付けるLEDバルブの選択を間違うと実に短命になってすぐ切れてしまうという事になります。
また、LEDの特性としてハロゲンバルブのように照射角が広くなく単一になる傾向にあり、ゆえにバルブの取り付け角度が適正ではないちゃんと路面を照らしてくれません。安価なLEDバルブでありがちなのが、光が拡散してしまい見た目はまぶしいが路面をほとんど照らさないというバルブもあります。
自分の経験ですが、5000円くらいのLEDバルブをマイカーのハイビームに取り付けましたが、角度も合わせたにも関わらず全く役に立たず(周りが明るくなるが遠くを照らさず)、元のハロゲンバルブに戻しました。
しかし、息子のヴィッツに取り付けたLEDバルブ(H4)は、綺麗に路面を照らします。バルブの種類やその車のライトによってかなり適・不適があるようです。交換の際は、値段や広告に惑わされず慎重にされた方が良いですよ。
以上、参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2018-05-19 13:03:37

ANo.1

はっきり言ってしまいますが、

明るいのは、壊れやすいです。
明るいものは、発熱が大きく、それを逃がす方法がありません。
なので寿命が大幅に短くなるんです。

大手メーカーでも、無理に明るくしているものは、寿命が短くなる事を承知の上でやっているくらいですからね。

まあ、中国製の安いものは、さらに寿命が短いですが。

投稿日時 - 2018-05-18 07:51:06