こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

沼津駅高架化に伴ってLRTは

東海道線や御殿場線の駅である沼津駅は現在、高架化事業で推進派の
市長が選出されて軌道に乗り始めています。
しかし、これまでにも問題となっていた北部と南部の交通の利便性
は構想が道路だけであまり上手い方法がありません。
かつまた市議は「沼津にLRTを」と訴えていますが、いまいち住民の
支持が得られていません。
そもそも、LRTとはなんぞや。
というところから説明しなくてはいけませんね。
LRTとはヨーロッパ発祥の低床路面電車です。
日本では、富山、広島などですでに走っていますが、路面電車のイメージ
が戦前、戦後の渋滞のイメージと重なって反対意見が多いのも事実です。
しかし、LRTの軌道面積と配置を考えれば、それは解消できると思います。
それになによりLRTの華やかな外観は街の活性化に役立つと思えてなりま
せん。沼津は南に漁港がありますし、グルメを楽しむのも最適な場所です。
そして北は、住宅地が広がっていて通勤、通学はバスです。また学校も
たくさんあり、LRTの活躍できる場所はかなりあると思われますが。
どう思いますか。

投稿日時 - 2018-05-18 19:56:08

QNo.9499695

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

住民が不要と考えているのなら、不要でしょう。

ぐるめとかでかかれていますので、観光用と言うことであれば、その程度の乗降客でペイできるのか?です。

基本的に政治家は、ペイできるかより、建設する会社にいくらの仕事をさせるのか?からの話であって、利便性などは、後から取ってつけたような事も多いものになります。

つくってあかじになれば、そこの行政で赤字分を負担しなければならず、それは、その地区の住民の税金です。
ものは、作っただけでは終わらず、その後もメンテナンス費用、寿命による入れ替えなども考えなければなりません。

なので、住民の考え方が一番重要なものであって、関係ない人に聞いたところで、そう言う負担が関係ないわけですから、
あればいいね。しかないわけです。

投稿日時 - 2018-05-18 20:50:25

お礼

回答ありがとうございます。
やはり、部外者の方にはどうでも良いことらしいです。
まず、住民であるこの地域の人の賛同が得られなければ、なんとも
しがたいところですね。
現在、バスの発着は沼津駅の南口に集中していますから、そこから
放射状に路線が伸びています。
それが、高架駅になった場合、発着場がこのままということはない
でしょうね。すると、高架駅の下にバスの発着場を作るか、それとも
他になにかあるのかが問題になりますね。
私の構想は、御殿場線の一部を使って国道一号線を廻るようにして
路面電車化すればグルっと街を巡ることができます。
また、南部は沼津漁港から御用邸まで路線を伸ばせば、かなりの
輸送力になる。と思うのですが。

投稿日時 - 2018-05-22 08:26:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)