こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

cameraについて

フイルムの一眼レフをやめたのは、なぜですか。

投稿日時 - 2018-06-25 12:07:24

QNo.9511946

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

キヤノンもフィルム一眼レフの生産を完了したようですね。
需要がほとんどない、売れないからでしょう。

キヤノンに関して
初期のデジタル一眼レフD30の開発者の談話が雑誌に有りました。
「フィルムの呪縛から解放」といった言葉がありました。
フィルムカメラ・レンズの開発製造は他社の製造したフィルムに露光し、現像、プリントされて初めて評価されることに気付きました。
他社のフィルム・現像液・印画紙の消費の為にカメラ・レンズを作っていたと言えますね。

御手洗冨士夫氏がキヤノンの会長だった時に雑誌の対談で
「富士フイルムが羨ましい」と語っていました。
自社のカメラで撮影、自社のプリンターで自社のインク・用紙で印刷してもらうことが
御手洗氏の構想だったのかもしれませんね。

投稿日時 - 2018-06-26 15:46:00

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

大失敗だったのかもしれません。
フィルムカメラなら フィルム 現像 焼き増し と カメラだけでなく あとからも売り上げにつながっていたのに うっかりデジタルカメラ発売してしまったものだから カメラしか売れなくなった。
それでもはじめのうちは データを預かって プリント 焼き増し などしてたけど パソコンもプリンターも安くなって 家庭でできるようになってしまった。
あとから悔やんでも遅かった。

投稿日時 - 2018-06-25 22:51:10

ANo.6

別にフィルムの一眼レフが無くなった訳ではありません。カメラ店では
今も証明写真の撮影でフィルムは使用されてますし、今もデジカメでは
なくフイルム対応の一眼レフも使用されています。

投稿日時 - 2018-06-25 14:58:11

ANo.5

売れないからです。それ以外の理由はありません。

投稿日時 - 2018-06-25 13:07:25

ANo.4

フィルムカメラは、フィルム購入と現像で維持コストがかなりかかります。対してデジタルなら・・・
でも、もっとも大きな動機はアレですよ、w
エッチなやつは現像してくれません、普通のラボだと。デジカメなら現像なんか関係ありませんから。エロは強し。
もちろん、デジタルの画質向上も大きいですよ。カシオのQV10なんておもちゃとしか言えないような写真でしたから、あのままだったらフィルム優勢。

投稿日時 - 2018-06-25 13:00:34

ANo.3

KGS

止めたわけじゃないです。
http://kakaku.com/camera/srl-camera/

投稿日時 - 2018-06-25 12:59:32

ANo.2

 採算は重要で儲からない商品を止めるのは当然です。
 売れて儲かるなら続けるはずです。

投稿日時 - 2018-06-25 12:22:18

利便性でしょう。 デジタルデータとして保存すればメモリカードはデータを移すことで何度でも再使用可能ですし、メモリカードの容量が大きいためフィルム交換の手間も激減します。 パソコンなどによる画像修正も可能かつ容易です。 これでは敢えてフィルム式のカメラ使用する理由が見つからない。 (^^;)

投稿日時 - 2018-06-25 12:17:11