こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

火災保険の契約者について

私は海外在住で、日本にある、親から相続した家を貸しています。
事情で売るのが難しく、助けてくれるような親戚もいないのですが、懇意にしていた不動産屋さんがすべて請け負ってくれていました。

が、最近引退してしまい、今は借りている方と直接メールでやり取りをしています。

火災保険の契約者は日本在住でないとなれないそうで、今までは不動産屋さんの娘さんがかわってくれていましたが、そろそろ無理なようです。

借りている方に契約者になってもらうことは可能でしょうか。
お金は家賃から引いてもらって支払う形にしたいのですが、普通はありえない形なのか確認したいです。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2018-06-30 12:04:02

QNo.9513706

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

少し調べたところ、火災保険の契約者は国内在住であることが必要のようです。多分、いざという時に保険会社が契約者と連絡ができないと対応に困るからだと思います。
今まで依頼していた不動産屋さんが引退するとの事ですので、頼めそうな不動産屋さんを紹介してもらって、その新たな不動産屋さんに、火災保険の契約者になってもらえるよう依頼するほかないのではないでしょうか。
借家人が契約者になるのは少し考え難いですが、もう一度、保険会社に問い合わせてみてください。

投稿日時 - 2018-07-01 21:40:33

お礼

はい、私も調べましたが、日本国内の住所が必要だそうです。

借りている方に頼むのは、やっぱりやめたほうがいいですね。
保険会社の方とも話してみます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-07-02 05:08:10

ANo.2

普通は大家が入るべき火災保険を借主が契約するというケースはあまりない(というかそんな事する必要ないので)と思いますが、火災保険は契約者は基本的に誰でもいいので、被保険者を所有者(質問者さん)とすればおそらく契約自体はできると思います。(今までも不動産屋さんのお嬢さんで大丈夫だったようですし。)

ただし、関係性としてはあくまで大家と借主ですから利害関係が反することもありますし、将来的に揉めたりすることもなきにしもあらず、それからその方は引っ越してしまえば全く他人になってしまうのでまた別の誰かを探さないといけなくなる、というあたりを考えるとあまり適当とは言えないと思います。もちろん他に頼める人がいなくてなくやむなくという感じだと思いますが…

以前の不動産屋さんに、火災保険の手続きだけでも頼める同業者を紹介してもらえませんかという感じで相談されてみては。もちろん幾ばくか手数料を支払う必要はあると思いますが。

投稿日時 - 2018-06-30 14:05:20

お礼

そうですね。普通はやらないと、私も思います。
確かに何かあった時には利害関係が対立するかもしれません。
何もない前提で考えていたので、やっぱりやめたほうがいいと思いました。
違う方法を模索したいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-07-02 05:05:42

ANo.1

こんにちは。

通常、賃貸契約をする場合、火災保険に加入することが条件となり
不動産屋さんの勧める火災保険に借主が加入します。
当然、火災保険の契約金は、借主負担になります。
これは、アパートやマンションを借りるときに当たり前のような感じです。

火災保険は、賃貸物件に住んでいる人を守るための保険と思います。
借主さんに是非、加入を勧めて下さい。

知り合いの不動産屋さんにお願いできないのであれが、違う不動産屋さんか
賃貸の管理会社さんを探してみて今後の管理を願いしてみてはいかがでしょう。

投稿日時 - 2018-06-30 13:10:04

お礼

回答ありがとうございます。
やっぱり他の不動産屋さんに頼むしかないですかね。

投稿日時 - 2018-07-02 05:03:40