こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大雨で水没したEV電気自動車、ハイブリッド自動車は

大雨で水没したEV電気自動車、ハイブリッド自動車は水が引いて車内が乾燥してもキーを刺してエンジンを掛けないでください。感電する恐れがあります。って

電気自動車って水没したら漏電してしmすようなアホな設計になっているのですか?

世界のトヨタ自動車のプリウスも水没したら漏電して感電するのですか?

水没した電気自動車ってガソリン車と違って修理が可能ですか?

漏電してショートしても電気配線と最悪でも基盤交換で動き出す?

投稿日時 - 2018-07-08 10:34:49

QNo.9516317

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

水没したら
車体と高電圧回路が絶縁され
高電圧の電気が流れ感電事故が発生しないよう対策
は、してあるそうなんですが
それは
想像の通りで、2011年以降は法整備がされた。

車と共に水に落ちて即死
さらに水の中にいた他の人も死亡
なんてことは、なさそう。

だからと言って
安心してください、とは言わない。
人がいたら、自動車が勝手に止まるけど
過信しないでください・・・のようなことか?

ただ

水没で遮断、それはそうなんですが
その後
やっぱり通常のことではないので
火災の可能性などの心配はある。

修理、については
ごめんなさい、わかりません。

投稿日時 - 2018-07-08 11:53:53

お礼

みなさん有難う

投稿日時 - 2018-07-08 22:29:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

>電気自動車って水没したら漏電してしmすようなアホな設計になっているのですか?

なっています。
自動車大国のアメリカやドイツ・中国製とか、日本製もアホな設計です。
水没しても漏電しない車は、俗に水陸両用の軍事専用ですね。

>世界のトヨタ自動車のプリウスも水没したら漏電して感電するのですか?

感電します。
プリウスでなくても、普通のガソリン自動車でも感電する可能性があります。
旧運輸省(現国土交通省)が「国産車は、世界最低水準の性能・品質しかない。10年以上乗ったら命の保障は無い」と言っていますよね。
昭和の時代は、10年乗ったら毎年車検と言う罰を受けたのです。
プリウスが誕生して十数年経った平成でも「10年以上乗る国賊には、自動車税率をUPする」と罰を科していますよね。
つまり、今も国土交通省が世界中で公表・断言している通り「国産車は、世界最低水準の性能・品質」なんです。
水没したら、90%以上の確率で感電します。
もし、感電しないシステムを開発したら「間違いなくノーベル賞」です。^^;

>水没した電気自動車ってガソリン車と違って修理が可能ですか?

どこまでを「修理」というかで異なります。
99%の部品を純正部品で交換しても、修理ですからね。
常識的には、廃車です。
修理よりも、新車を購入した方が安い!

>漏電してショートしても電気配線と最悪でも基盤交換で動き出す?

そもそも、バッテリー自体が駄目になっている可能性が高いです。
基盤を交換しても、電気系統は全て駄目でしようね。
あなたがスマホをお持ちなら、スマホを風呂場で水没させて下さい。
翌日、風呂場からスマホを出して基盤を交換しましよう。
100%通話は出来ません。
ましてや、電気自動車は・・・。

投稿日時 - 2018-07-08 21:54:08

ANo.11

プリウス等のハイブリッド車や電気自動車のバッテリーは200V以上の高電圧です。
当然ながらそんな高電圧が漏電したらひとたまりもありません。
では、自動車メーカーが水没したときのことを考えていないかというと、これも当然ながらしっかりと考えてあります。
具体的には、駆動用バッテリーが浸水したらバッテリーのセルにも水が入るようになっています。その瞬間にバッテリーが遮断され漏電するようなことはなくなります。

各自動車には消防等が救援するときのためにサービスマニュアルというものがあります。
そのなかに水没してしまったときの対処法も記載されているので、興味があれば見てみてください。

あと、水没した自動車は基本的に廃車です。頑張れば修理できるかもしれませんが、新車を買えるぐらいお金がかかると思います。

投稿日時 - 2018-07-08 20:53:12

ANo.10

普通のエンジン車でも電装品は全取り換えです
またシリンダー内に水が入っているので
エンジン回したらエンジン壊れます

基本廃車にします
乾いてもすごく臭くなるよ

車に非常食とか飲み物とか積んでて路上生活者かよとか言われるが
東海豪雨を海抜0メータ以下で生活していた経験から

投稿日時 - 2018-07-08 16:19:04

ANo.8

そもそも水没させた車はもう使えませんよ。廃車しかありませんよ。ハイブリッドに限ったことではなく。

投稿日時 - 2018-07-08 13:02:47

ANo.6

漏電して感電するのはもちろん危険ですが、それだけではありません。

不純物が接点に付着して発熱し、最悪発火します。
電気自動車に限らず、ガソリン/ディーゼル車も同じ。

どこかで「エンジンルーム水洗いしたら車が動かなくなった」って、自業自得な記事見ましたけどね。

水没したら基板やケーブルは全交換=全解体なので、修理代だけで数十万~百万近くは確定。エンジン車ならエンジンも分解洗浄かのせ替え。新車の方が安くつくかもね。
水没バッテリーは再使用不可なので廃棄です。ガソリン車のバッテリーとは訳が違いますから。

投稿日時 - 2018-07-08 11:51:11

ANo.5

水没というか潜水艦のように水中での走行が想定(設計)されていないからですね。
そういう設計がされていない以上水没すれば感電の危険はあります。
ガソリン自動車でも同じです。
水害であなたの車が水没してしまったら
http://www.itscom.net/safety/column/191/

こういう車なら水没しても大丈夫ですよ!
https://www.youtube.com/watch?v=uiXu7LwXRO8

水没しショートした電気自動車は
基板の交換・内部配線の交換・シートの交換・バッテリーの交換・場合によりモーターの交換・場合によりハイブリッドならエンジンの交換
メーター類も交換でしょうから中身は全部入れ替えになるんじゃないでしょうか?
さらに交換する部品もあるでしょうし入念な洗浄も必要でしょう。
そうなると修理は出来ても買い直すよりも費用がかかるでしょうからよほど希少な車でなければ現実的ではなくなります。

投稿日時 - 2018-07-08 11:30:07

ANo.4

 
>水没した電気自動車ってガソリン車と違って修理が可能ですか?
もちろん修理はできます。

でも電気自動車より被害が大きいのは太陽光発電。
洪水で水没した家々の写真を見ると、多くの家に太陽光パネルがあります。
太陽光発電を利用するならパワーコンディショナ、昇圧器、バッテリーなども設置されてますが、水没には対処してないでしょう。
電力会社の電気が復旧してもこれらの機器の異常で家庭では電気が使えない可能性がある。
 

投稿日時 - 2018-07-08 11:19:04

ANo.3

プリウスが販売されるようになってから
ずいぶん経ちますが、水没して感電死したというニュースは
今のところ聞いたことがありません。

ないとは言い切れませんが、そんな事故が起こったら
会社の信用丸つぶれなので設計には最新の注意を払っていると思います。

>漏電してショートしても電気配線と最悪でも基盤交換で動き出す?
このあたりはむやみに触らず販売店に連絡するしかないと思います。

投稿日時 - 2018-07-08 10:59:58

ANo.2

そもそも水没した自動車は全損扱いですから、水没車を動かすのを想定した設計になっていませんし、水没しても動くような設計をすると今の価格では収まらないでしょう。

完全に乾燥させれば動く箇所もあると思いますが「世界のトヨタはそんなアホ設計してないだろう」みたいな無知な人が、濡れた電気回路で感電でもしたら面倒ですから「水没車は乾燥してても感電するから触るな」がメーカーの姿勢としては正しいです。

ちなみに乗車シートは乾燥させても、カビが発生して使い物になりません。

投稿日時 - 2018-07-08 10:58:13

ANo.1

メーカーは最悪の事態を想定して注意喚起している。
普通の知恵を持っている人なら分かる事ですが。

投稿日時 - 2018-07-08 10:41:33